軽井沢聖パウロカトリック教会は、1935年(昭和10年)に英国人ワード神父によって設立されたカトリック教会です。
設計は、米国建築学会賞を受賞したアントニン・レーモンドが担当し、軽井沢での歴史的建造物でもあります。
傾斜の強い三角屋根、大きな尖塔、打ち放しのコンクリートが特徴。
1961年から現在まで、半世紀にわたり、カルロス・マルチネス神父が主司祭を務めます。
旧軽井沢の銀座通りから、チャーチストリートを抜けた正面に位置する教会には、四季折々の美しい自然があふれ、毎年多くの観光客の皆様にも、足を運んで頂いております。
時間 7〜18時(冬期は日没まで) ※挙式、礼拝中は入堂不可
料金 無料
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢179
電話番号 0267-42-2429
公共交通機関 JR軽井沢駅→草軽交通バス北軽井沢行き、または西武高原バス草津方面行きで5分、バス停:旧軽井沢下車、徒歩6分
上信越道碓氷軽井沢ICから20分(※専用駐車場はございません)